lifestyle

OLE 教育特集 2022 spring 
中学生・高校生の保護者にアンケート!
オンライン学習と対面学習のメリットは?

新型コロナウイルスが今なお猛威を振るう中、学習塾ではオンライン学習の体制も整備され、対面学習とのフレキシブルな指導が行われています。オンライン学習と対面学習について、中学生・高校生のお子さんをもつ保護者の方はどう感じているのでしょうか?まもなく入学・新学年を迎えるこの時期、オーレではアンケートを実施しました。
※ここでの「学習塾」とは、塾・家庭教師・予備校・英会話教室のことを指します。※本記事は2月25日に作成したものです。

この春、お子さんを「塾に通わせる」
全体の41.4%

この春(3~5月)、春期講習など学習塾に「通わせる・すでに通っている」という回答は41.4%となりました。「これから検討する」という回答も24.3%となり、全体の半数前後が学習塾に通うものと予想されます。

オンライン授業は「移動時間を省ける」
「自分のペースで学習できる」

オンライン授業のメリットとしては「通学・通塾するための移動時間を省ける」が圧倒的に多く、次いで「費用が安い」という回答となり、時間や金銭的なコスパにメリットを感じているようです。学習面では「お子さん自身のペースで学習できる」と、周囲に左右されずじっくり学べる点が評価されています。

対面授業は「直接質問ができる」
「集中して学習できる」

対面授業のメリットとして最も多かった回答は「先生に直接質問ができる」。わからないこと・聞きたいことをすぐ聞ける状況から「授業がわかりやすい」という回答もオンライン学習より多くなりました。「集中して学習できる」という回答も多く、家では学習に専念できないお子さんにマッチした授業スタイルだと言えます。

保護者の方にとって、オンライン授業は時間・費用面のコスパがよく自分のペースで学習できる点に、対面授業は先生に直接質問ができるなどお子さんが学びやすい点にメリットを感じているようです。ただ、コロナ禍が長引くようならオンライン・対面どちらの学習スタイルにも慣れておいた方が安心でしょう。この春、入学・新学年に向けて、いろいろ準備をはじめてみませんか。