lifestyle

最新の教育システムで教育改革・入試改革に対応!
『能開の個別指導Axis』オーレ教育レポート

一人ひとりの目標に合わせて最適な学習プランを立て、きめ細かな指導で学力アップをサポートする『能開の個別指導Axis』。今年の大学入学共通テストの傾向と対策や、昨年からスタートしている新講座「ワオ・オンラインゼミ」について、仙台駅東校の先生にインタビューしました。

――今年の大学入学共通テストを振り返って。

蓬田)全体の傾向としては、昨年からの大きな変化はなかった印象です。生徒から話を聞くと、問題数が多くて解く時間が足りなかったという声がありました。

中村)思考力を問う問題や日常に応用する問題が多く出題されていました。読み取りといった部分で上位層と差が出てしまうので、文章問題にも繰り返し取り組むことが大切になると思います。

――授業をするときに意識していることは。

阿部)生徒のみなさんが安心して話をしたり質問ができるような雰囲気づくりを意識して授業に臨んでいます。

宮内)いきなり勉強をスタートするのではなく、日々の生活についても聞きながらコミュニケーションを取って、徐々に勉強へと切り替えていくようにしていますね。

中村)私たちは学校の先生よりも近く、頼りになる存在でありたいと思っています。困ったことがあれば、気軽に相談してほしいですね。

蓬田)合う勉強方法や考え方はそれぞれ違います。Axisでは、個別指導という強みを生かして、生徒一人ひとりに合った学習方法を提案しています。

――新学年を迎える学生にメッセージを。

宮内)初めは分からないことが多くつまずくこともあると思いますが、そこで投げ出さないことが大切だと思います。継続することで急に分かる瞬間が来るので、その瞬間が来るまで粘り強く一緒に頑張りましょう。

阿部)新学期に入ると学校行事なども忙しくなります。春休みは新学期に向けた準備ができる絶好の機会。新学期に良いスタートが切れるよう、春休みのうちに計画を立てるのがおすすめです。

中村)勉強は何事も積み重ねが大事になります。分からないことはそのままにせず、学校や塾の先生に聞いて、不安を次の学年に持ち越さないことを意識して頑張ってください。

双方向リアルタイムオンライン授業
「ワオ・オンラインゼミ」

春の無料体験講習も実施中!

能開の個別指導Axis

TEL/
0120-500-222
WEB/
https://axis-kobetsu.jp