lifestyle

水素

使うときにCO2を排出しないクリーンなエネルギーとして注目されている「水素」。 宮城県では、水素を燃料とする車“FCV”(燃料電池自動車)を公用車に導入するなど、 水素エネルギーのことを皆さんに知っていただくため、いろいろな取り組みを行っています。

その中から今回は、2022年7月末に行われた水素エネルギー体験イベントの様子をお届け!


水素エネルギーにまつわるイベント開催
大盛況のうちに終了!当日の様子をご紹介!

水素エネルギーについて楽しみながら学べるイベント「水素エネルギーウィークエンド in 楽天生命パーク宮城」が7/30㈯・31㈰に開催されました。今回は当日のイベントレポートをお届けします!

答えは会場内のパネル内に!
「パネル展示×ワードパズル」

会場内に設置されたパネルを読み込んでいくと、水素エネルギーに関する問題の答えが分かるワードパズルに挑戦。まるで謎解きのような楽しいクイズに、子どもから大人まで真剣に取り組んでいました!

水素を充填して走らせよう!
「燃料電池ミニカーDEレース」

充填した水素と空気中の酸素から作られた電気でモーターを回して走る「燃料電池ミニカー」を使って、FCVの仕組みを学びました。FCVが県内でもレンタカー等で導入されていることを知り、皆さん興味津々でした!

シャボン玉実験や分子キットで学ぶ
「水素体験学習」で楽しく理解!

水素は地球上で最も軽い気体です。シャボン玉も、水素で作ると勢いよく上空へ飛んでいくんです!また、原子を可視化した“分子モデルキット”も使いながら、水素の性質について理解を深めました。

来場者の声

●水素エネルギーの魅力が理解できた! 
●少しの水素で走るミニカーにびっくり! 
●シャボン玉で水素の軽さを体感できた!

       

水素エネルギーは 災害時にも活躍!

持ち運びが可能で、いつでもどこでも電気を作って使えるのも水素の特徴のひとつ。災害などの停電時にも活躍します。


災害時を想定した 活用デモンストレーション

他にも、水素社会の実現に向け、
さまざまな取り組みを進めています!

イワタニ水素ステーション宮城仙台
イワタニ水素ステーション仙台空港

FCVに水素を補給する水素ステーションを整備(県内2カ所)

FCVレンタカー・FCVタクシーの運行

FCバスの路線運行

水素エネルギーについてもっと知りたいという方はこちら!

●パンフレットはこちら


●水素エネルギーについて理解を深めよう!

その1
・水素エネルギーってなんだ?どこがすごいの?
・最近よく聞くFCVってなんだ?
・水素ステーションって何?どこにあるの?
・未来はどんな水素社会になってるの?

その2
・FCバスってなんだ?!
・FCVの外部給電機能ってなんだ?
・実験を通して水素の性質を知ろう!