lifestyle



今すぐ介護が必要なら専門機関へ
将来の介護に備えるなら情報収集を

高齢化が進む現代においては、親の介護だけではなく、自分の将来においてもいずれ必要となる介護。直面したときに焦らないために、基礎知識を身につけ、早めの情報収集や計画的に費用を算定しておくことが将来の安心につながります。
 今すぐ介護が必要と感じたら、市区町村の介護保険課や地域包括支援センターに相談し、「要介護認定」を受け、ケアマネージャーと共にケアプランを作成していくことになります。今は介護が必要ない場合でも、各施設のホームページや資料請求をし、将来に向けて下調べすることができます。



各施設の特性を理解し
状況に合わせた選択を

現在の日本には介護施設が複数種類あります。日常的な介護サービスが含まれる「介護付き有料老人ホーム」、介護サービスは程度に応じて別途手配する「住宅型有料老人ホーム」、認知症に対応する「グループホーム」や「特別養護老人ホーム」の他、自立した生活ができるのであれば「介護付き有料老人ホーム(入居自立型)」や「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」が候補となるでしょう。
 入居にどの段階の「要介護認定」が必要なのか、認知症に対応しているのか、日頃から医療ケアが必要な場合は看護師が常駐しているかなど、入居者本人の状況と施設の特性を知った上で検討する必要があります。

各施設毎に雰囲気もいろいろ
介護施設の日常にも目を向けて

一人暮らしで会話や外出の機会が減ることも孤立につながります。施設でのレクリエーションは、コミュニケーションの場、身体を動かす機会として設けられており、充実した時間を提供してくれます。
 介護の基礎知識を身につけておけば、いざというときに、ご本人にとっても、家族にとっても納得の判断ができるはず。「まだ大丈夫」な今だからこそ、介護についてじっくり情報収集してみませんか。





介護施設の資料をまとめてご請求いただけます!









介護が必要な方も、お元気な方も
仙台エリア2施設キャンペーン中!

 介護付有料老人ホーム 『ベストライフ仙台東・仙台南』の特徴は、介護が必要な方もお元気な方も入居できる施設であること。全室個室なので、プライバシーが保たれた空間で、穏やかな日々を過ごすことができます。
 お食事は毎日三食、栄養バランスに配慮したメニューをご提供。彩り豊かな食事で、『食の楽しみ』も大切にしています。
 気になる入居費用については、介護が必要な方もお元気な方も同じ月額利用料(各種自己負担分を除く)で生活することができます。わかりやすい料金体系で今後の生活について検討しやすいのもポイント。
 今なら、入居応援キャンペーン実施中で、入居しやすくなっているので、まずはお気軽に問い合わせを。

【共通施設概要】●類型/介護付有料老人ホーム(一般型)●居住の権利形態/利用権方式●利用料の支払い方式/選択方式●入居時の要件/60歳以上、入居時自立・要支援・要介護●介護保険/仙台市指定介護保険特定施設●介護職員体制/3:1以上●居室区分/全室個室●建物の権利形態/事業主体非所有●運営事業主体/㈱ベストライフ東日本(北海道札幌市白石区東札幌一条2-3-1)【前払金の使途】専用居室・共用施設の家賃相当額の一部※返還金制度別途規定【月額利用料の内訳・使途】●賃料(非課税):家賃相当額または家賃相当額の一部として[65,000円~79,000円]●管理費(税込):管理部門にかかわる経費および共用施設・設備の維持管理費として[22,000円]●食費(税込):食材費および業務委託費の一部として[59,400円※1ヵ月が30日の場合]*介護保険自己負担金額、医療費、電気水道代、電話設置費用、電話代、日用品、オムツ等の介護用品費等の費用は別途自己負担となります*写真はイメージまたは他施設のものです










全室床暖房完備の心地よい居室
アットホームな雰囲気が魅力

 野鳥のさえずりが聞こえる豊かな自然に囲まれた『アサヒサンクリーン仙台広瀬』。全室個室でプライベートな環境は守りつつも、季節のイベントや認知症予防も兼ねたレクリエーションが充実したアットホームな雰囲気が魅力です。
 明るい光が射し込む22.4㎡の広々とした居室は、全室床暖房が完備されており、寒い季節も足元からの心地よい温かさに包まれる快適な暮らしを実現。
 毎食選べる食事は、施設内の厨房で調理された出来立てを提供。季節感のある献立も好評です。岩風呂や散歩に最適な遊歩道、スイーツビュッフェやお買い物イベントが開催されるホテルのようなラウンジやクラブ活動・映画鑑賞など、入居者が毎日「笑顔」で過ごせるよう配慮されたサービスが充実しています。
 週3回の手厚い入浴サービスもこの施設ならでは。専門的知識を備えた明るく親切なスタッフが迎えてくれます。











豊かな自然環境と芸術に満たされて
天然温泉で満ち足りたセカンドライフを

美しい泉のほとり、自然に囲まれ、四季の移り変わりを五感で感じるー。『ギャラリー杜の音』は、熟年期の人生だからこそ取り戻したい生活を過ごせる場所です。
 自由に利用できるサロンや廊下に設置された、素敵なチェア・ソファ・テーブルでゆっくり読書をしたり、おしゃべりや
お茶を楽しんだり、フィットネスエリアでトレーニングをしたり。「集い」や「くつろぎ」をコンセプトにフロアや廊下を彩る芸術作品が、ゆとりと潤いのある毎日を実現してくれます。
 天然温泉による快適な入浴がいつでも楽しめるのも嬉しいポイント。家族風呂は家族と貸切で利用でき、親しい人と過ごす時間も大切にできる暮らしが好評です。
 不動産窓口もあるので「入居時に自宅を処分したい」といった相談も可能。興味のある方はぜひお問い合わせください。













杜の都仙台の中心部、青葉区錦町に
地域最大級200床施設が新規オープン!

 仙台駅から徒歩約15分の好立地に、200床の特別養護老人ホームが今年12月1日にオープン(予定)!施設最大の特徴は、建物2階にある空中庭園。杜の都にちなんで、豊かな緑や花々を楽しんでほしいとの想いが込められています。同じく2階には、200㎡の広い地域交流スペースも。地元の方々との交流を通じて、いつまでも豊かな生活を送ることができる都市型福祉施設を目指します。
 時代に合わせた設備の充実も注目したいポイント。館内にはオゾン発生装置が設置され、感染症対策を徹底。また、看護職員を夜間も配置し、入居者の方を24時間サポートしているので安心した環境でお過ごしいただけます。気になる施設やサービスの詳細は、ぜひお問い合わせを。























オーレ編集室