gourmet

今、餃子がアツい!!
仙台餃子バトル勃発!

最近、県内で餃子市場がアツい!みなさんお気づきでしたか?

街中を歩いていると餃子専門店が目に止まることが多くなってきましたよね。

そこで今回は、オーレ編集室が気になる餃子屋さんをピックアップしました!

最後に皆さんの心に残るのはどの餃子でしょうか!

さっそく第1ラウンド、開幕!

第1ラウンド:
仙台初進出!全国で覇権を広げる
『肉汁餃子のダンダダン』


まず最初にご紹介するのは、全国の強者『肉汁餃子のダンダダン』

「老若男女が日常的に餃子とビールを楽しめるお店を作りたい」そんな思いで全国に110店舗を展開し、2019年仙台にオープン。県内では2店舗目の開店を控えているんだとか!

肉汁餃子ブームの火付け役
「元祖肉汁餃子」

飲食店においては、食事の脇役として登場することが多かった焼き餃子。しかし、ここでは主役級の存在感を放つ「元祖肉汁餃子」が人気!

餡から試行錯誤し、改良に改良を重ねた末できあがった最高の一品。

作る際、一つひとつ人の手で丁寧に握ることで、肉汁たっぷりのジューシーな餃子にできあがるので、何もつけなくてもおいしいのだそう!

気になる味わいは……

餡の肉は粗く挽いてあるので、食べ応えのある食感!細かく刻まれたキャベツやニラなどの野菜は、肉のうまみを引き出していて◎。

これは、ご飯のおかずとしてはもちろん、お酒のおつまみとしても最適ですね!

皮は小麦の風味豊かな香りに加えて、栄養価を最大限残した「全粒粉(7%)」を使用し独自に開発されているそう。

全粒粉ってなに?

小麦をまるごと粉状にしたもの。小麦粉との違いは、お米で言うところの精米と玄米と同じようなイメージ!小麦粉と比べて、カロリー&グルテンが少なめなのもうれしい!

おいしい上に、健康にも良さそうで、たくさん食べても罪悪感がなさそうですね!

店内の壁面【伊達政宗】

それぞれの土地にゆかりのあるものを描いた店内にも注目!仙台はやっぱり古くから愛されてきた伊達政宗!

「仙台の街に永く愛されるよう、日々営“餃”いたします!」と店長。

全国の強者の本気の味わいをぜひ体感してみて!

店内の壁面

肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 仙台国分町店
住所/仙台市青葉区国分町2-10-34
TEL/050-5456-1717
営業時間/【月〜金】【土・日・祝】17:00〜翌04:00
定休日/日曜営業、年中無休
HP/https://www.dandadan.jp

第2ラウンド:
多彩な技でノックアウト!
地元の雄『一番五郎』

第2ラウンドは、サンモール一番町の通り沿いにある真っ赤な看板が目印の『一番五郎』

仙台あおば餃子をはじめ、約15種類の餃子が楽しめる餃子専門店!昼になると仙台味噌にこだわった味噌ラーメンも楽しめるそう!仕事終わりのサラリーマンたちがおいしそうに餃子を頬張っている姿が印象的です。

仙台名物
「仙台あおば餃子」

仙台名物とも言われている「仙台あおば餃子」。鮮やかな緑色が特徴的ですね。

仙台の名産物「仙台産雪菜(ゆきな)」をベースに、6種類の野菜を加えたヘルシーな餃子。

皮も雪菜、中も雪菜…。雪菜づくしです。食べた瞬間に広がる旨みと、シャキシャキとした食感がたまりません!

そのまま食べるとあっさりとした味わいで、雪菜独特のほろ苦さを感じられ大人の味!これはビールが進むことまちがいなしですね。

しかし仙台あおば餃子の本当の食べ方、それは…


「特性辛味噌だれ」に付けるのです!


さっぱりあっさりとした餃子と辛味噌だれは相性抜群!
しょうゆ、酢、ラー油で割った一般的なたれと食べ比べても良さそうですね!

通年で人気の仙台あおば餃子ですが、冬が旬の雪菜を食べられる今がおすすめです!

定番の「一番餃子」

ジューシー感を出すために、具の6割以上を豚肉にした「一番餃子」。

10種類以上の調味料で味付けしているので、味わい深いのも特徴的!これはコショウと酢にもマッチしそうですね!

コンパクトで食べやすく、何個でも食べられちゃいそうです!

箸休めにもぴったり!
女性に人気の「水餃子」

箸休めにも餃子?!と驚かれる方も多いと思いますが、餃子専門店だからこそ叶う、豊富なバリエーションも魅力の一つです。

他の餃子と比べてニンニク&ネギのパンチは強め!でも、水餃子ならではの優しさも感じられてほっこり。焼き餃子を食べ進める合間に、変化球を入れてみるのも良さそうですね!

最後まで食欲全開!
新登場の「麻婆餃子」

細かくされた豆腐、とろっとした食感、ひき肉×ひき肉…。後から追いかけてくる辛さで食欲がどんどん加速していく「麻婆餃子」。

マーボーといえば、仙台のご当地グルメにもランクインしているマーボー焼きそばを思い出します!マーボーつながりで、仙台愛を感じさせてくれる一品でもあります。

さらなる刺激を求める方には、「追いラー油」もおすすめ!

地元の餃子界にも名を残す『一番五郎』へ、ぜひ足を運んでみては?

一番五郎
住所/仙台市青葉区一番町2-3-30
TEL/050-5456-1717
営業時間/昼/11:00-15:00、夜/17:00-24:00
定休日/日曜の夜間のみ休業
HP/https://www.shokumusubi.com

第3ラウンド:
静かに…しかし着々と勢力を広げる
テイクアウト実力派『餃子の雪松』

こちらが最後の挑戦者!第3ラウンドは、秘伝の餃子を80年以上継承しつづける『餃子の雪松』

昨年仙台に進出し、あっという間に県内でも10店舗を展開し、今勢いにのっている餃子専門店です。

発祥の地は群馬県の温泉街。初代店主がお食事処のメニューの一つとして独自で生み出した秘伝の餃子を提供し、知る人ぞ知る餃子の名店として芸能人や有名料理人など、さまざまな人たちに愛され続けていたそう。

そしてこの店の秘伝の味を継承したのが餃子専門店「餃子の雪松」。

「より多くの方に、より気軽に、より安心して楽しんでもらいたい」という思いでテイクアウトのみの無人販売をスタートしたそう。

コロナ禍、自宅でおいしい餃子を食べられるのはうれしいですね!

国産キャベツを中心とした野菜系の餡はジューシーで力強いもの。独特の餡に合わせた皮のパリッとした食感と、もちもちした食感で、一度食べたらやみつきになると高評!

野菜の味わいが印象的なので、3食たべても胃もたれする心配がなさそう!(個人的見解です☝)

ホームページではアレンジレシピもご紹介!野菜をたっぷり使用している餃子だからこそ、さまざまな料理にマッチ!

オムレツやあんかけなどにアレンジしたり、チーズフォンデュ、タルタルソースなどソースで遊び心をプラスしても◎!

☟☟☟☟アレンジレシピはこちら☟☟☟☟
https://www.yukimatsugyoza.com/enjoy/arange-recipe/

仙台五橋店

餃子の雪松
店舗一覧/【仙台エリア】五橋店、南光台店【他エリア】名取店、富谷店、石巻店、大崎店、登米店、栗原店、大河原店、白石店
TEL/050-5490-9116[受付時間 9:00~18:00]
営業時間/24時間営業
定休日/無休
HP/https://www.yukimatsugyoza.com/

この他にも餃子専門店が多数出店!
もっとたくさんご紹介したいですが、今回はこれまで!

今後もどんどん試していきたいので、さらなる挑戦者もお待ちしております!

実は唐揚げも気になってます…(小声)次回もお楽しみに☝!

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。事前に店舗にご確認ください。