leisure

大人もドキドキ?!童心にかえって楽しみたい!
長~いすべり台がある宮城県内の公園3選

突然ですが、最後にすべり台で遊んだのはいつですか。「え、大人なのにすべり台?」と思ったあなた!子どもの遊具と侮るなかれ。風を頬に受けながら勢いよくすべりおりる爽快かつスリリングなあの体験は、大人になっても、いや大人だからこそ楽しいのです!
そこで今回は、いつまでも少年の心を忘れないでいたいオーレ編集室が、宮城県内の公園を巡りすべり台の魅力を体感!中でもおすすめのすべり台がある公園3カ所をご紹介します。どれも無料で利用できるので、ぜひご家族やお子さまとご一緒に!

       

『宮城県総合運動公園 グランディ・21』
2つの大きなすべり台が楽しめる!

仙台市街地から車で30~40分、利府町にある『宮城県総合運動公園』。テニスコートやプールの他、コンサート等を行えるスタジアムを併設したスポーツ・レクリエーション施設。こちらの公園、大きなすべり台がなんと2つもあるのです!その他にも小さなお子さまが安心して遊べる遊具が揃っており、ご家族のお出かけスポットにピッタリ。

〜景色を楽しむ!ローラーすべり台〜
絶景度★★★★★
爽快度★★★★☆
スピード★★☆☆☆

まず一つ目、目指すすべり台があるのは第1駐車場近くにある「集いの広場」。丘の上からふもとまで、2段階に分かれた超ロングコースのローラータイプすべり台が鎮座しております。
特筆すべきはこの見晴らしの良さ!!すべり口まで登ってくるのが少し大変ではありますが、街並みを遠くまで見渡す景色の素晴らしさは登る大変さを補って余りあるほど!そんな景色を眺めながら風を受けてすべる清々しさと言ったら!!思わず空に向かって思いの丈を叫びたくなるほどの開放感です。

途中で何カ所か平坦になっているため、スピードが出すぎず安心してすべることができるのもうれしい。お子さまと一緒に楽しそうにすべっているお父さんお母さんの姿も見られました。

   

   

オーソドックスな一直線タイプ
懐かしい度★★★★★
爽快度★★★☆☆
スピード★★★☆☆

同じく『宮城県総合運動公園内』にあるこちらのすべり台。先ほどのすべり台の場所から少し給水塔に向かって歩いた先にあります。
先ほどのローラータイプとは違い、銀色の斜面がどこかノスタルジック。そうそう、幼い頃によく遊んだすべり台ってこんな感じだった!でも思い出のすべり台と決定的に違うのはその長さ!まーーーーーーーーっすぐに長い!!着地地点では可愛らしいキツネの置物がこちらを優しく見守ってくれています。

スタートからゴールまで一直線のコースは、ただすべることに集中させるためなのでしょうか。カーブがない分、先ほどのすべり台よりスピードが出て思ったよりスリリング!こんなに長いのに、いざすべったら一瞬。た、楽しい!もう1回すべりたいという欲をなんとか押さえて、次のすべり台へ向かいます。

   

アスレチックを乗り越えし者のみがたどり着ける
ウイニングシューター in『県民の森』

続いてご紹介するのは、豊かな自然に癒やされる『県民の森』のロングすべり台、その名も「ウイニングシューター」。こちらのすべり台、すべるためには少し覚悟がいるかも…。というのも、すべり台があるのは数々のアスレチックを超えた先(アスレチックは年齢制限があるものもあるのでご注意を)。

アスレチックをせずに横の道を歩いて行くことも可能ですが、アップダウンの激しい山道なので少しハードかも。体力に自信のないオーレ編集室スタッフは、ようやく目的のすべり台にたどり着く頃には息も絶え絶え、足はプルプル状態。なるほど、この道のりを乗り越えしいわば勝者のみがすべれるというわけか。「ウイニング」と名付けられているのも納得です。

〜すべり台界の隠れ家的存在〜
スリリング度★★★★★
爽快度★★★★☆
スピード★★★★☆

ようやくたどり着いたすべり台。アスレチックの先にひっそりと佇む姿は、まさにすべり台界の隠れ家的存在といったところでしょうか。木々のささやきが心地良い緑の中を軽快にすべりおりる体験は、癒やし効果抜群で一種のヒーリングのよう。しかしこのすべり台、大人だと結構スピードが出てかなり迫力がある!十分に加速した後に減速しようと手を添えると、摩擦でかなり痛いことになるので、最初からしっかりスピード管理しながらすべることをおすすめします。

   

普通のすべり台に飽きたお子さまに
ローラー&トンネルタイプ『万葉クリエートパーク』

最後に、大衡村に位置する『万葉クリエートパーク』のすべり台をご紹介。個性豊かなすべり台がそろっており、まずおすすめするのがローラータイプのロングすべり台!大きくカーブを描いたかなり長いコースが特徴。年齢制限があるので残念ながら大人はすべれませんが、このロングコースはお子さまの体感でいったら非常に長いのではないのでしょうか?摩擦でおしりが痛くなるかもしれないので、厚手のバスタオルやダンボール等があると安心。

そんな長いすべり台をおりた先にもまたすべり台が!しかもこのすべり台、ウォータースライダーのようなトンネルタイプではないですか!すべり口から覗いてみると…

こ、これはちょっと怖そう!普通のすべり台で飽きた猛者にぜひ挑戦していただきたいですね。写真では分かりづらいですが、結構角度がついているのですべる際は十分に気をつけて楽しんでください。

   

その他にも、『万葉クリエートパーク』にはアスレチックやそりすべり、パークゴルフなどがあるため、週末のレジャーにもってこい。すべり台に限らず、興味のある方はぜひ足を運んでみて。

いかがでしたか?宮城県内には無料で遊べて楽しいすべり台がたくさんあります。どの公園もすべり台以外の遊具も充実しているので、ぜひお子さまと一緒に遊びに出かけてみてください。

    

※社会情勢により施設によって営業休止や営業時間が変更している場合がございます。事前にお確かめください。