gourmet

話題沸騰!絶品の仙台フルーツ大福&進化形和菓子を実食レポ!

この夏以降、仙台市内にフルーツ大福を販売するお店が続々とオープンしているのをご存じですか?
ジューシーでカラフルな「萌え断」が映えるフルーツ大福。全国的にはすでに話題になっていましたが、そう、ついに仙台にも本格的にやって来たんです!フルーツ大福ブームが!
このブームに乗り遅れないよう、オーレ編集室もさっそく取材に行ってまいりました。

今回は数あるフルーツ大福専門店の中でも、特に独創的な新店を見つけてまいりましたので、実食レポを交えてご紹介!
編集室スタッフ全員が大絶賛した美味しさ!自分へのご褒美にはもちろん、ちょっとしたお土産にしても「センス良い!」と褒められること必至!皆様ぜひぜひチェックしてみてくださいね!

宝石のような断面にうっとり!
胸がときめくフルーツ大福から
ここでしか味わえない唯一無二の進化系和菓子まで!
「仙臺菓寮 梵天〇」


今回オーレ編集室が注目したのは、東北の果物を中心に使用したフルーツ大福や進化系の和菓子を提供するネオ和菓子店「仙臺菓寮 梵天〇」さん。
2021年9月25日に一番町四丁目アーケード内1階と宮町通りに2店舗同時オープンし、話題になりました。
オープン間もないのにすでに話題沸騰中で、行列ができる日もあるのだとか!

「梵天〇」さんは仙台市内で創業以来20年以上、居酒屋やバルを始めとした複数の飲食店を営んでいた創業者がこれまでの飲食の知識も交えながら独自のフルーツ大福店を作りたいとオープンしたお店だそう。

仙台生まれ仙台育ちである創業者が、「東北産のフルーツを中心とした和菓子店にしたい」という想いで、お付き合いのあった八百屋さんや協力業者の協力の下、大福に合う東北産フルーツを選定し、新たに採用したパティシエや和菓子職人と一緒に半年以上試行錯誤を積み重ねてきたそうです。
さらに、フルーツ大福のみならず、洋菓子のエッセンスも交え、従来のスタイルに捉われない新しいスタイルの和菓子『ネオ和菓子』も展開しています。



旬の東北産フルーツを使用したこだわりの大福
一期一会の出会いを見逃さないで!

一番町四丁目アーケード内1階と宮町通りに2店舗を構える「梵天〇」さん。今回宮町店にお伺いしました。仙台駅から徒歩15分程度、宮町通り沿いにある店舗は白を基調とした和モダンな雰囲気。
宮町店には奥に厨房があり、和菓子・ケーキ・焼き菓子・パン・カフェなど様々なジャンルで経験と技術を磨いたスペシャリストたちが日々美しい和菓子を生み出しています。

店内にはフルーツ大福、串だんご、わらび餅が並んでいます。

フルーツ大福はそれぞれのフルーツのオブジェの前に大福がディスプレイされていて、とってもオシャレ!見ているだけでワクワクします。

今回お伺いした際には、今が旬のいちじくをはじめ、ピオーネ、洋梨、シャインマスカット、キウイフルーツ、りんご、なし、みかん、パインナップル、いちご、たくさんのフルーツ大福が並んでいました。
どれも美しくて、おいしそう…。迷いに迷ってしまいますが、そのとき1番美味しい旬のフルーツを使用しているので、次回来たときにはもう出会えないなんてことも…。まさに一期一会の出会いですよね。

迷った時はスタッフの方に相談してみると、お客様の要望や好みに合わせておすすめや旬の逸品を案内してくださるので、ぜひ気軽にお声がけしてみてください。

この時期、1番人気はいちじくだそうです。昼には売り切れていることもあるそうなので、いちじく狙いの方はぜひお早めの時間にご来店を。ちなみにスタッフさんのおすすめはパイナップルとのことです!

こちらのフルーツ大福のポイントは3つ!

ポイント1
旬の東北産フルーツを中心に、
季節毎に厳選した素材を使用

使用されているフルーツは地元の老舗青果店と協力し、フルーツ大福に見合う東北の旬の果物を中心に、季節ごとに選定しているのだそう。


ポイント2
北海道産手亡豆を使用した
独自ブレンドの白あんと自家製求肥

北海道産手亡豆を使用した独自ブレンドのオリジナルを地元の製あん所に特注。コシを出しながらなめらかな歯触りを実現する自社蒸練機を使用した自家製の求肥で包んでいます。


ポイント3
フルーツ本来の味を引き立てる、
甘さ控えめの白あん

みずみずしいフルーツ本来の味わいを引き立てるために、白あんは甘さ控え目に。フルーツと白あんがバランスよく、後味もさっぱり。何個でも食べられそうなおいしさに仕上げました。

今回は多彩なフルーツ大福の中から、5種類をピックアップ!さっそく実食レポしてみます。


さてさて、中身はなんでしょう〜??

フルーツによって大きさがこんなに違います!
フルーツ大福の見た目も楽しんでもらいたいという想いから、どの大福も断面を楽しめる糸がついています。丁寧な説明もついていますので、簡単に断面がつくれますよ!

これを使えば、誰でも簡単に「萌え断」が作れます!


1番人気のいちじく大福!
甘美で独特な味わいにリピート必至!

いちじく 1個734円(税込)

まずは1番人気のいちじくから。
雪のように真っ白な大福を2つに割ると、中には色鮮やかな完熟いちじくの果実が贅沢にまるごと1個入っています!
一口頬張ると、生いちじくのクセのない優しい甘さととろけるような果実の食感。それをあっさりした白あんと柔らかな求肥がふっくらと包み込み、その絶妙のバランスにびっくり。編集室スタッフ一同、一口目で「うわ〜!おいしい!」と驚きの声を上げました。ジューシーで甘くて柔らかくて、リピ決定の美味しさでした!
ボリュームたっぷりなのですが、白あんが甘過ぎないので、くどさがなく、ぺろりと食べられます。1番人気も納得のおいしさです。

スタッフおすすめのパイナップル大福!
ジューシーでフレッシュな果肉と白あんが絶妙にマッチ!

パイナップル 1個464円(税込)

こちらはスタッフのイチオシ、パイナップル大福!
パイナップルというとなんとなく酸っぱいイメージがあったのですが、良い意味で裏切られました!
完熟のパイナップルはジューシーでみずみずしく、南国を思わせる強い甘さとさっぱりした酸味があります。
個性が際立つパイナップルをまろやかな風味の柔らかな白あんと厚めの求肥で包み込むことで、南国のジューシーな甘さと酸味のアクセント、そして和の優しい風味がなんとも言えないバランスに!

甘酸っぱい味わいはもちろん
愛らしい見た目にも心ときめくいちごのフルーツ大福

いちご 1個388円(税込)

元祖フルーツ大福といえば、やっぱりいちごは外せませんよね!
こちらは大きないちごがひと粒丸ごと入った、見た目も愛らしいいちごのフルーツ大福。
従来のいちご大福と比べると、白あんを使用していることでより一層いちごの色が映えますね!
ひと口食べると、ジューシーないちごの甘みと香りが口いっぱいに広がり、果実そのもののおいしさを堪能できます。こしあんやつぶあんのいちご大福と異なり、甘さ控えめの白あんで包み込むことで、いちごの甘さや酸味をより鮮やかに感じられますよ。食べやすいサイズ感も嬉しいですね!

果汁滴る甘〜いみかんをまるまる1個、
白あんと一緒に贅沢に包み込んだフルーツ大福

みかん 1個496円(税込)

果汁滴るみずみずしい完熟みかんをまるごと1個、やわらかい求肥と白あんで閉じ込めたこれまた贅沢な大福。
半分にカットすると、鮮やかなみかんの断面がお花のようで何とも可愛い!
ひと口食べれば、みかんの果汁がジュワッとあふれ、白あんのやさしい甘みとみかんの爽やかな味わいが絶妙なバランスで口の中に広がります。みかんの皮はやわらかいので、口の中に残らず甘い果汁が広がります。
ボリュームもあって、大満足の1個ですよ!

ジュワ〜っと広がる果汁と芳醇な香り!
秋の味覚・ピオーネをなめらかな白あんで包み込んだ逸品

ピオーネ 1個388円(税込)

秋と言えばやっぱりぶどうは外せませんよね!
ピオーネは巨峰とマスカットを合わせて作られた品種で、濃厚な甘さと酸味、爽快な香りが特徴。瑞々しいピオーネがお口で弾ける、秋ならではの大福です。
綺麗な紫色と白あんと求肥の対比が美しいですよね。
噛んだ瞬間、口の中いっぱいにジュワーっと広がる果汁と芳純な香り。白餡となめらかな求肥が絶妙のバランスです。この季節だけ味わえる香りと甘みをぜひお早めにお楽しみください!

従来のスタイルに捉われない、
全く新しいスタイルの創作和菓子にも注目!

フルーツ大福以外にも、従来のスタイルに捉われない新しいスタイルの和菓子をラインナップ。
自家製のあんを使ったスタンダードな「串だんご」や、ぷるんとした食感が自慢の「わらび餅」のほか、洋菓子のエッセンスを取り入れた「菓寮だんご」(497円)、「菓寮わらび餅」など、見た目にも楽しく、そしてあっと驚くような新鮮な組み合わせの生菓子を年間通して提案しています。どれもここでしか味わえない、とっても新しい美味しさですよ!

ここでしか味わえない、独創性あふれる和菓子
斬新でおしゃれな『菓寮だんご』

茶寮だんご ミックス(3本) 497円(税込) 
※ごまチーズ、みたらしきなこ、抹茶あずきのセット。

まずは、種類豊富な串団子からご紹介します!

スタンダードの『串だんご』は、餅からソースまで自家製素材にこだわったこだわりの逸品。あんこ、ずんだ、ごま、みたらしの王道の4種類がラインナップ。いろいろ味わいたい方には3種ミックス(ずんだ、ごま、みたらし)がおすすめ。

そして、オリジナルの創作だんごである『菓寮だんご』は、みたらしきなこ、ごまチーズ、抹茶あずきの3種類。こちらもミックスもあるので、色々楽しみたい方はこちらがおすすめです!色のコントラストを含め、見た目もとっても可愛いですよね!

「ごまチーズ」は濃厚な風味のゴマペーストと、酸味のあるマスカルポーネの相性がばっちり!チーズがまろやかで主張しすぎていないので、くどさがなくさっぱりといただけます。

「みたらしきなこ」は自家製のみたらしタレに香り豊かなきなこがふりかけられています。甘じょっぱくて粘度の高いみたらしタレにきなこが良く絡み、味のアクセントになってとっても美味しい!素朴ながら癖になる逸品です。

「抹茶あずき」は、ひと口目から抹茶の豊かな香りに驚きました!抹茶の甘いとほろ苦さ、奥深い香りと味わいが再現されていて、あずきの優しい甘さと引き立て合っています。

そして、どのお団子もお餅自体がやわらかくてとっても美味しい!軽やかな食感で、個性豊かな創作だんごとの相性がぴったりですよ!


ぷるぷる新食感の「わらび餅」も
スタンダードからオリジナルまで種類豊富!

茶寮わらび餅セット(4個) 594円(税込)
※あずき、ほうじ茶生チョコ、抹茶生チョコ、ずんだクリーム

ぷるぷるとした食感が自慢の「わらび餅」も、甘さ控えめで黒蜜との相性を楽しめるスタンダードな逸品から、独創性あふれるテイストまで種類豊富!

「菓寮わらび餅」はあずき、ほうじ茶生チョコ、抹茶生チョコ、ずんだクリームの4種類がセットに。どれも色合いが美しく、見ているだけでハッピーな気持ちになりますよね…。

(左から)「抹茶生チョコ」は苦みと甘さが絶妙のバランス!濃厚な抹茶の生チョコレートをプルップルな食感のお餅が包み込んだ新感覚のわらび餅です。

「ずんだクリーム」は優しいクリームの食感。たっぷり入ったずんだクリームは、味も香りも濃厚で、軽やかな食感ながら素材のおいしさがしっかり生きています。

「ほうじ茶生チョコ」は私のイチオシ!ほうじ茶の香ばしさが活きた濃厚な生チョコと、甘さ控えめのお餅との相性がたまりません。大人の逸品という印象です!



いかがでしたでしょうか?フルーツ大福から始まり、進化形のオリジナル「ネオ和菓子」まで、今注目したいスイーツを徹底紹介いたしました。
どれもおしゃれで高級感たっぷり、リピ確実の美味しさです。
秋のティータイムのお供に、自分へのご褒美に、友人や家族へのお持たせに…どんなシーンにもおすすめしたい大人の和スイーツです。
せひこの機会に味わってみてください!



仙臺菓寮 梵天〇 宮町店

所在地/
宮城県仙台市青葉区宮町2-2-16
営業時間/
10:30〜19:00
WEB/
https://bonten-maru.com/
【仙臺菓寮 梵天〇 一番町店】
仙台市青葉区一番町4-9-18
TICビル1階営業時間 10時30分〜19時30分