entertainment

ホラーからコメディまで! 今観たい話題の映画3作品を編集室がPICK UP!

立春を迎えたとは言え、連日厳しい寒さが続き、春を実感できるのはまだまだ先…。
外は寒いし、新型コロナ感染症拡大の影響でなかなか遠出も出来ないこの時期、休日の過ごし方にお勧めしたいのが、暖かな空間で心豊かな時間を過ごせる映画館!

窓のない映画館ですが、館内は常にクリーンな空気が行きわたっているのをご存知でしょうか?実は映画館は興行場法に基づき、上映中も換気が行われているのです。屋内の施設は「密」になりやすいイメージを持たれやすく、足が遠のいてしまっている方もいらっしゃるかもしれませんが、しっかり安全のための対策が行われています。ぜひ安心して大きなスクリーンで映画をお楽しみください。

ということで、今回は今観に行きたい!冬のおすすめ映画3作品をピックアップしてご紹介します!


2022年2月18日公開

牛首村

Koki,主演で話題!
恐怖の村シリーズ第3弾、禁断の映画化!

(C)2022「牛首村」製作委員会

突然ですが皆様、ホラーはお好きですか?
かくいう私は、ホラー映画やミステリー映画が大好き!特に日本のホラーは独特の雰囲気がありますよね。
そこでまずおすすめしたいのが、恐怖の村シリーズ第3弾となる「牛首村」です。
北陸に実在する心霊スポット・坪野鉱泉をテーマに、“牛首村”にまつわる秘密と忌まわしい風習を描いた作品。若手実力派俳優が多数出演しているのも注目です。
先日解禁になった予告動画では、ホラー好きの人に向けた「怪談ウシノクビ」編、ホラーが苦手な人向けの「ダメダメ」編の2本が公開されていますので、ぜひご覧になってみてください!

公式サイトはコチラ→ https://ushikubi-movie.jp/

(C)2022「牛首村」製作委員会
(C)2022「牛首村」製作委員会

Introduction

恐怖の村シリーズ第3弾、禁断の映画化!
九州を舞台にした『犬鳴村』(2020)、富士の『樹海村』(2021)に続き、
今回新たな恐怖が生まれるのは、北陸最恐の心霊スポット。
【坪野鉱泉】など北陸地方出身者なら誰しもが知るスポットを舞台に、
ホラー界の巨匠にして、これまでの村シリーズ全作を手掛ける清水崇監督が
極限の恐怖で観客を追い詰める!

主演は、本作で映画初出演・初主演のKoki,。
不可解な出来事に巻き込まれる女子高生姉妹の一人二役を熱演する。
さらに恐怖に対峙するのは萩原利久、
高橋文哉ら若手実力派俳優たち。
世界中に恐怖の連鎖を生み続ける「村」シリーズ最新章が、今、幕を上げる…。

Story

“ウシノクビ”って知ってる?
この話を聞くとみんな呪われて、
いなくなるんだって。

“私がもうひとりいる…?”
奏音(Kōki,)は、ある心霊動画に映った、
自分そっくりの女子高生を見て驚愕する。
牛首マスクを無理やり被せられ、
廃墟に閉じ込められたところで、
映像は途切れた。
彼女は誰なのか?
妙な胸騒ぎと、忍び寄る恐怖。
何者かに導かれるように、動画の
撮影地・坪野鉱泉へと向かう。
妹の存在、双子、牛の首…
「牛首村」と呼ばれるおぞましい
場所の秘密と風習が、
狂気と恐怖となり、
彼女にまとわりついていく…!




公開中

大怪獣のあとしまつ

人類 VS 大怪獣の死体
巨大怪獣の死体は、可燃ゴミ?生ゴミ?燃えないゴミ?前代未聞の緊急事態、人類存亡をかけた
“あとしまつ がいま、はじまる

(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

続いてご紹介するのが、現在公開中の話題作「大怪獣のあとしまつ」です。

ドラマ「時効警察」シリーズの三木聡監督が「Hey! Say! JUMP」の山田涼介を主演に迎え、巨大怪獣の死体処理を題材に描いた空想特撮エンタテインメント。

大怪獣がヒーローに倒される映画やドラマはたくさん観たことがありますが、じゃあ倒された大怪獣の死体処理はどうなるのか…?その後始末についてはなかなか考えることってありませんよね?
この作品では、そんな「退治したあとの怪獣の死体、どうする?」を巡って、前代未聞の無理難題に立ち向かう登場人物たちが続々登場します!
山田涼介演じる帯刀アラタが所属する特務隊をはじめ、大怪獣の死体処理 について、思惑を巡らせるクセ強な政府の大臣たちから目が離せません。
驚きの展開の連続で次は何が起こる!?コメディとシリアスが入り混じりそのギャップに思いっきり笑えること間違いなし!とにかく着眼点が面白い作品です。

公式サイトはコチラ→ https://www.daikaijyu-atoshimatsu.jp/


(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会
(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会
(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会
(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会


STORY

人類を恐怖に陥れた巨大怪獣が、ある日突然、死んだ。
───この死体、どうする───?

人類を未曽有の恐怖に陥れた巨大怪獣が、ある日突然、死んだ。
国民が歓喜に沸き、安堵に浸る一方で、残された巨大な死体は徐々に腐敗・膨張を進めていた。
爆発すれば国家崩壊。終焉へのカウントダウンは始まった。
絶望的な時間との闘いの中、国民の運命を懸けて死体処理を任されたのは、警察でも軍でもなく、3年前に突然姿を消した過去をもつ1人の男…。

彼に託された〈使命〉とは一体?
果たして、爆発を阻止することができるのか?
前代未聞の緊急事態を前に立ち上がった、ある男の“極秘ミッション”を巡る空想特撮エンターテイメントが、今、動き出す。




2022年3月4日公開

ブルーサーマル

あなたも映画館で空を飛べる。
空に“恋した”大学生たちが織りなす、
青春物語の新たな傑作が誕生!

(C) 2022「ブルーサーマル」製作委員会

最後にご紹介するのは、爽やかな感動を運んでくれるこちらの作品!

原作は、青く澄み渡る大空を舞台に躍動する大学航空部を描いた小沢かなのコミックス「ブルーサーマル -青凪大学体育会航空部-」(月刊コミック@バンチ)。
上昇気流に乗って空を翔けるグライダー競技のリアリティもさることながら、注目されたのは主人公が魅せられた透き通るような美しさが表現された空と、その空に恋した大学生たちが織りなす、壁にぶつかりながらも、それでも前を向こうとする青春物語です。「空と大学生の青春」、この唯一無二のテーマに企画プロデューサーが一目惚れし、劇場アニメーションにと企画。6年の時を経て、最高のスタッフ・キャストが集結しました!

雲の下に起こることが多い上昇気流が、ごく稀に青空のもと巻き起こる現象を指す言葉、「ブルーサーマル」。
夢中になれる喜び、才能の限界、淡い恋、将来への不安・・・、夢と現実の間にもがきながら、それでも果てしない空へと翔けていく登場人物たちの姿は、その“奇跡のような上昇気流”(ブルーサーマル)のごとく、きっとあなたの背中を押してくれるはず。
2022年3月、あなたも巨大なスクリーンで、空飛ぶ体験をしてみませんか。

公式サイトはコチラ→ https://blue-thermal.jp/

(C) 2022「ブルーサーマル」製作委員会
(C) 2022「ブルーサーマル」製作委員会

STORY

「キラキラな恋がしたい!」大学生活に、心を踊らせる都留たまき。
しかし、彼女が恋に落ちたのは《空》だった!?

高校時代、バレーボール一筋で頑張ってきた都留たまき。大学では、「キラキラな恋がしたい!」と長崎から上京するも、入学早々オールラウンドサークルの体験入部中にグライダーを傷つけてしまい、空飛ぶ部活“体育会航空部”の雑用係をすることに。思い描いていたキャンパスライフとはかけ離れた環境に、最初は不満を抱いていたが、主将である倉持の操縦するグライダーで初めて《空》へ飛び立った瞬間から、一面に広がる空の美しさに魅了されていく。

たまきは過去の苦い思い出から“体育会”を避けていた。
しかし、飛び立つたびに「もっと上手くなりたい」と空の世界に夢中になっていく。
気づけば、目標に向かってともに励む先輩の空知や同期との間にも、
固い絆が生まれていくのであった。
そこには確かに彼女の求める“充実した大学生活“が存在していた。

様々な人の想いを乗せて、たまきは大空を翔ける。
その先に待つ、過去のトラウマやライバルとの出会い、そして突然の別れ。
果たして、《空》に恋した彼女たちは曇り空を抜け、奇跡の上昇気流(ブルーサーマル)に出会うことはできるのか—。


宮城県内の上映館

TOHOシネマズ仙台