Sendai News

北四番丁にフルーツパーラー併設青果店 仙台の居酒屋業が青果卸を事業継承し

 フルーツパーラーを併設する青果店「#05 阿部青果店」(仙台市青葉区木町通2、TEL 022-274-5324)が仙台市地下鉄北四番丁駅そばにオープンして2カ月がたった。

 市内で「伊達酒場 強太朗」「伊達な食堂 きょーしろー」など居酒屋4店を展開する「KYOTAファクトリー」(本町1)が運営する。新型コロナウイルス禍により飲食業界が打撃を受ける中、倒産の危機を免れようとランチ営業や弁当販売、コッペパンやフルーツサンドの販売などを行ってきた同社。取引先の青果卸業者が3月末で廃業するという知らせを受け、事業を継承し、「せっかくなら一般向けに販売する青果店を」と卸直営の青果店とフルーツパーラーを兼ねた同店をオープンした。

 店舗面積は約20坪。その日仕入れた野菜や果物など約30種類をはじめ、「時期終わり」や「傷あり」「形が悪い」など市場の「訳あり品」を並べた「フードロスコーナー」も設ける。

 フルーツパーラーでは、旬のフルーツを使った約10種類のフルーツサンド(480円~)をはじめ、メロンやモモ、シャインマスカットなどフルーツをのせたプレミアムフルーツソーダ「#05ソーダ」(529円)、「メロメロめろん」(637円)、「ピーチ姫」(842円)、「シャインます男」(950円)、フルーツソフト「メロンソフト」(626円)、「白桃ソフト」「シャインソフト」(以上734円)のほか、自家製野菜サンドやマリトッツォ、パフェも販売。約10席のイートインスペースも用意する。

 営業時間は10時~20時。