Sendai News

仙台パルコ2屋上に復興支援カキ小屋 石巻産殻付き1キロ初回注文100円で

 石巻産のカキをセルフ炭火焼きで楽しむ「出張カキ小屋 牡蠣(かき)奉行」(TEL 080-6052-0003)が1月6日、仙台パルコ2(仙台市青葉区中央3)屋上に期間限定オープンした。

 地域活性・復興支援プロジェクト「かき小屋実行委員会」(東京都目黒区)が運営する「牡蠣奉行」。東日本大震災で被災した石巻の生産者を支援しようと2013(平成25)年から毎年、冬季限定の東北復興支援イベントとして全国各地で展開している。

 屋上に設けられた広さ151坪のガゼボ(あずまや)に、テーブル24卓96席を用意。テーブル中央に炭火焼きのコンロを置き、客が自ら食材を焼くバーベキュースタイルで営業する。

 カキは「石巻産殻付きカキ」(約1キロ=殻付き5~7個)を、東北復興支援価格として1人1盛り限り100円で提供(2盛り目からは1,000円)するほか、「岩手産カキ」「広島産カキ」(以上約1キロ、1,200円)を用意。そのほか、赤エビ、サザエ、ホタテ、大アサリ、ホンビノス(2個)、牛串、豚串、イカげそ、タコ串、ハタハタ(以上390円)、豚串、牛串(以上590円)などの浜焼きや串焼きをそろえる。カキフライ(3個)、カキ飯、カキ汁、フランク、フライドポテト、唐揚げ、コーンバター、キムチ(以上390円)などのつまみも用意する。

 ドリンクは、ソフトドリンク(各250円)、ビール、ハイボール、酎ハイ、グラスワイン、焼酎、日本酒(以上500円)など約20種類。

 営業時間は11時~21時。混雑時は90分制。最初の会計時に席代(1人350円、小学生以下無料)がかかる。荒天中止。今月31日まで。