Sendai News

一番町四丁目と宮町に創作和菓子店「梵天○」 居酒屋運営会社が新業態

 フルーツ大福や創作和菓子を販売する「仙臺(せんだい)菓寮 梵天〇(ぼんてんまる)」一番町店(仙台市青葉区一番町4、TEL 022-290-2082)が9月25日、一番町四丁目商店街にオープンした。

 市内で串揚げ店「油食来(オイルショック)」と焼きとん店「肉喰是(にくいぜ)」を展開するリブインザモーメント(青葉区)の新業態。同日、宮町通沿いに宮町店(宮町2、TEL 022-796-7483)もオープンした。

 フルーツ大福は、地元の製あん所に特注する北海道産手亡豆を使った独自ブレンドの白あんと自家製の求肥で旬の東北産果物を包む。メニューは、イチゴ、シャインマスカット(以上378円)、ナシ(410円)、モモ(454円)、ミカン(486円)、キウイ(518円)など、常時8~10種類をそろえる。

 自家製のあんを使った「串だんご」(各390円)やぷるんとした食感が特徴という「わらび餅」(454円)のほか、従来のスタイルにとらわれない創作和菓子「ネオ和菓子」では、洋菓子のエッセンスを交えた「菓寮だんごミックス(みたらしきなこ、抹茶あずき、ごまチーズ)」(497円)、「菓寮わらび餅セット(あずき、ほうじ茶生チョコ、抹茶生チョコ、ずんだクリーム)」(594円)も展開する。

 営業時間は10時30分~19時30分。