Sendai News

仙台・広瀬通に和栗モンブラン専門店「栗歩」東北初出店 高級路線で全国展開

 和栗モンブラン専門店「栗歩(くりほ)」仙台広瀬通店(仙台市青葉区一番町4)がオープンして2カ月がたった。

 国産和栗を使ったモンブランを提供する「栗歩」は2020年7月、東京・自由が丘に1号店をオープンし、1年足らずで全国に23店舗を展開。今回が東北エリア初出店になる。

 メニューは、スポンジ、マロンペースト、焼いたメレンゲ、生クリーム、チョコクランチの上に愛媛県産和栗を使う栗ペーストを細さ1.2ミリで絞った「国産和栗のモンブラン」(1,944円)と、「マルガージェラート」(石川県)のほうじ茶ジェラートを使った「国産和栗のモンブランジェラート」(1,188円)の2種類。提供はテークアウトのみで、注文を受けてから客の目の前で、栗ペーストを高々と絞って仕上げる。

 国産和栗のモンブランは、「スポンジのやわらかい食感やメレンゲのザクザクとした食感など、場所によりいろいろな食感が楽しめ、和栗本来の香りや甘みを堪能してもらえる商品」と同店担当者。国産和栗のモンブランジェラートは、「中身にスポンジと生クリーム、世界を代表するマルガージェラートのほうじ茶のフレーバーを使っており、和栗との相性が抜群。ぜいたくな一品となっている」という。

 女性を中心に客を集め、土産用に購入する男性の利用も多い。今後は、期間限定商品などの展開も検討していくという。

 営業時間は11時~18時。