Sendai News

エスパル仙台東館に「ホテルショコラ」 チョコレート200種販売、カフェ併設

 英国発のカカオブランド「ホテルショコラ」(仙台市青葉区中央1、TEL 022-355-7630)がエスパル仙台東館2階にオープンして2カ月がたった。

 1993年、チョコレートのオンラインショップとして英国で創業した「ホテルショコラ」。2004年に1号店をロンドンにオープンし、現在は英国内に125店舗以上を展開。日本国内では2018(平成30)年11月、埼玉に1号店をオープンし、エスパル仙台店は18店舗目、東北エリア1号店となる。店舗面積は約32坪。

 上質なカカオを使った約200種類のチョコレートを販売する。「Our Wall of Chocolate」と書かれた専用棚に常時100種類以上をラインアップする「セレクター」(1個=850円、3個=2,000円)、「1本8グラムの中に私たちのチョコレートの魅力が詰まっている」というホテルショコラを代表するチョコレートの一つ「バトン」(15本入り、1,200円)、2枚のチョコレートでチョコレートのホイップクリームをサンドした「マカロン」(8個入り、1,500円)、人気の高いギフトコレクションシリーズ「シグネチャーコレクション」(2,500円)などの定番商品のほか、季節商品も展開する。チョコレートドリンクメーカーやカップ、カカオを使ったビューティーアイテムも販売する。

 カフェを併設し、ソファ席・テーブル席合わせて20席を用意。ショコラドリンクやカカオアイス、サンデー、コーヒー、紅茶、カカオビールなどを提供する。

 営業時間は10時~21時(新型コロナウイルスの感染防止対策のため当面は20時まで)。