others

東日本の遊技場初のワクチン職域接種実施
地域の安心・安全と医療機関の負担軽減に

宮城県内に19店舗を置く遊技場「パラディソ」を 運営している『扇屋商事』では政府の方針を受けて、9/3㈮より、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を開始。社員はもちろんのこと、地域貢献の一環として関係保育園の保育士や保護者、取引企業約50社の社員、およびその家族の接種希望者計約1,000名にも接種を実施。宮城県内の若年層の接種が進んでいない中、感染拡大防止と医療機関の負担軽減、地域の安心・安全の後押しに。今回の取り組みは、東日本の遊技場の中では初の試み。

  • ■取材協力/扇屋商事株式会社