ソウルフル朋子の異性間問題スキッと解決コラム
Vol.45

あなたは今日着ている服についてリマインドできますか?

装いはコミュニケーションです
年が明けて2ヶ月間、パーソナルスタイリストの創始者である政近準子氏の元で『Academy of Style&Art』マインドフルファッションプラクティショナーを受講しました。世界・全国各地から43名が参加し、出されたお題に対して装いを写真に撮り投稿してリマインドする。エシカルやサスティナブルについても触れ、無難や似合うを通り越した「マインドで服を着る」の実践を振り返りお互いにコメントし合うのです。自身の過去や誰にも言えず辛かったことを身にまとう事で不思議と語り合えたり、老若男女の考え方や流行りの違いを受け入れて自分に置き換えて着てみたり。最後は「意着る」何を装って生き、何を纏って死ぬのか…とても深い時間となりました。

何も考えず、ただみんなと同じでいいのですか?
診断や似合うを探すだけならば、そろそろAIが活躍してくれることでしょう。大量に安価に作られる服や物を次々と買っては捨てていく…地球規模で考えても環境はどうでしょう?その服は選び抜き、考えて購入し着ていますか?そのブランドは何をコンセプトにしているか知ってますか?生地はどうでしょう?想いが詰まって長く愛用している物はありますか?ブラシやアイロンがけはしていますか?気持ち・マインドを服で表現する。自身の内面は装いに現れてきます。

コロナ後はコロナ前とは違う世界になります
コロナで在宅が多く服も家着で楽なものを選び、食も乱れ…身体もそれに合わせてだらしなくなり、何をするにもおっくうになってしまいます。特に対人とのコミュニケーションもSNSを使い画面を通さないと、対面では何を話したら良いか分からない方が多いです。明日をも知れぬ毎日に自分を見失いそうになりますが、コロナ後の自分はどう在りたいのか。どう生きるのか…東日本大震災から10年を迎えて改めて考えて欲しいのです。画面越しでも対面でも、今日会う相手を想ったり、自分の気持ちを表した意味ある装いをしてみませんか♪

コラムバックナンバー

《コラム》佐藤朋子

《コラム》佐藤朋子

1979年生まれ
ステップファミリー 二児(男の子)の母

プロフィールを見る
  • 茨城県出身、福島県在住
    小学生と高校生の息子がいる2児の母
    シングルマザーを10年経験し再婚。
    ひとり親の間に、男女間・貧困・障がいや環境による誹謗中傷・差別などへの疑問を持つ。
    保育士、幼稚園教諭、児童厚生員、生活相談員を経てカウンセリングやコーチング・異性間コミュニケーションなど他数々の資格取得。
    学校・自治体・ママコミュニティ・婚活イベントなど幅広く親子、夫婦、社会でのパートナーシップについての講師業の他、ふくしま結婚・子育て応援センターにて結婚から子育てまでの相談員として供からお年寄りまで3000人を超えるお悩み解決に携わる。
  • ◆ Re:Love Communication 協会代表
  • ―農林水産活性化構想研究会所属―
  • ◆地方創生さわやかサポーターマネージャー
  • ◆ふくしま結婚・子育て応援センター相談員兼世話焼き人
  • ◆mamaライフバランスプロジェクト公式アンバサダー

実績
〇婚活イベント事前セミナー講師・MC
∟福島県・本宮市・相馬市・伊達市・郡山市他...
○宮城県高校生向け入社前準備セミナー300名
〇山形県高校生向け就職面接指導 他
○日本シングルマザー支援協会福島支部長兼東北エリアMG
〇須賀川NPO団体愛されコミュニケーションセミナー 他
○宮城最強フリーペーパー『オレモ』ネットコラム連載中
○福島民友新聞一面トップ記事にこどもの貧困に関する連載
○月刊政経東北「ふくしまに生きる」掲載
○ふくしま県政ニュース出演
○ママのためのWS・講座各種開講
○某ファーストフード店オープン3店舗のサービストレーニング
○福島市内小学校親子活動にて300名超に親子ヨガ講師
○地域の児童養護施設の子供達に食事を通したコミュニティーの場を提供
○ふくしま結婚・子育て応援センター・子育て/結婚相談
未就学児の親子の遊び場『ままcafe』毎週木曜開催中
○シングルマザーパワーウーマンランチ会主催毎月開催
○ファッショナブルふくしまモデル出演
○うすいファッションウィークエンド
 モデル兼スタイリスト・アシスタントとして参加
○川俣シルク展示販売会にてスカーフのスタイリングアドバイザー講師兼販売員
 (福島スタイリングチーム)
○福島駅前はなまつり実行副委員長
○福島市商工会・湯川村・大玉村・法人会

お問合せ先を見る

佐藤朋子アメブロ

佐藤朋子公式LINE