Sendai News

仙台・藤崎で樹木希林さんの展覧会 写真や映像、衣装や愛用品など250点

 国民的女優として活躍した故・樹木希林さんの展覧会「樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ 展 ・完全版」が現在、藤崎(仙台市青葉区一番町3、TEL 022-261-5111)本館7階で開かれている。主催はKHB東日本放送。

 写真パネルや映像、衣装、貴重な愛用品など、ゆかりの品々約250点を展示する同展。「希林さんが生前に愛した言葉『遊びをせんとや生まれけむ』(平安時代末期に編まれた歌謡集『梁塵秘抄』から引用)のごとく、時を忘れ無邪気に遊ぶ童のように、生きることを楽しみ、まだまだ夢の途中の新しい世界で次なる挑戦を続けているように感じる希林さんの軌跡を展覧する」(同展担当者)。

 会場は5つの部屋で構成する。写真パネルや樹木さんが受賞式で着用した衣装を展示する「KILIN 日本アカデミー賞の部屋」、デビュー前の写真や直筆の手紙などを通して生活を存分に楽しんでいた樹木さんの様子を紹介する「KILIN 一個人の部屋」、ペンやカップ、トロフィーをリメークしたランプなど愛用品などを展示する「KILIN 日常の部屋」、多くのメディアで語られた樹木さんの言葉を紹介する「KILIN 言葉の道」、50を超える出演作の中から12作品を樹木さん自身の言葉で紹介する「KILIN 映画女優の部屋」。

 担当者は「希林さんを感じ、もう一度希林さんに会える、そして自分を見つめ感じていただく構成となっている」と話す。

 開催時間は10時~19時(最終日は17時まで)。入場料は800円(大学生以下無料)。8月10日まで。