Sendai News

「一ノ蔵無鑑査に合うおつまみ」SNSで募集 リブランディングに合わせ企画

 大崎市の酒造会社「一ノ蔵」が現在、主力商品「一ノ蔵無鑑査本醸造シリーズ」に合う「おつまみ」の投稿をSNS上で募集している。

 1977年(昭和52年)の発売開始から44年となる今年、「OLD but NEW~つなぐをつくる」をテーマにリブランディングし、2月にラベルデザインを一新した「一ノ蔵無鑑査本醸造シリーズ」。「無鑑査シリーズと合わせて、おいしいおつまみや、あっと驚く意外な組み合わせをみんなで共有し合って、一ノ蔵無鑑査をもっとおいしく楽しもうという目的」(同社マーケティング室担当者)で、投稿企画を立ち上げた。

 お薦めのつまみと一ノ蔵無鑑査を一緒に撮影した画像に、ハッシュタグ「#無鑑査とおつまみ」を付けて、自身のインスタグラムまたはツイッターに投稿。投稿したURLを「無鑑査公式インスタグラム」または「無鑑査公式ツイッター」にダイレクトメールで知らせると応募完了となる。1人何回でも投稿できる。20歳以上が対象。

 応募者の中から「いいね」の数が多かったランキング上位10人(インスタグラム5人、ツイッター5人)には、「いいねがたくさん賞」として「一ノ蔵無鑑査本醸造300ミリリットル(辛口、甘口、超辛口)3本セット」を進呈。応募されたつまみの中から同社スタッフが3品(3人)を選び、「一ノ蔵セレクト賞」として「一ノ蔵無鑑査本醸造1.8リットル(辛口、甘口、超辛口)3本セット」を進呈する。「いいね」の多かったつまみやスタッフが選んだつまみは、事務局で再現してブランドサイトで紹介するという。

 応募期間は6月30日まで。