オーレ×ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所
いま知りたいウイスキーの話

緑の美しい木立と清流に恵まれた「ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所」。ニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝氏が芳醇で華やかなウイスキーを造ることを目指して創設しました。この宮城峡蒸溜所が、今年5月で設立50周年を迎えたことを記念し、今回オーレ編集室が取材におうかがいしました。ウイスキーの奥深い魅力と施設内見学の楽しみ方をご紹介します!緑の美しい木立と清流に恵まれた「ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所」。ニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝氏が芳醇で華やかなウイスキーを造ることを目指して創設しました。この宮城峡蒸溜所が、今年5月で設立50周年を迎えたことを記念し、今回オーレ編集室が取材におうかがいしました。ウイスキーの奥深い魅力と施設内見学の楽しみ方をご紹介します!
photo

華やかで芳醇なウイスキーを生む
蒸気間接蒸溜方式

宮城峡蒸溜所では、バルジ型という形のポットスチル(単式蒸溜器)やスチーム間接蒸溜により約130℃でじっくりと蒸溜することなど、余市蒸溜所の力強いモルトとは異なる華やかで芳醇なウイスキーづくりを目指しています。

photo

蒸溜用のポットスチルにはしめ縄が!
竹鶴政孝のウイスキーづくりへの想い

胴体部分に膨らみを持つ特徴的な形の単式蒸溜器。その上部にはしめ縄が!これは竹鶴政孝の実家が造り酒屋だったことにちなみ、「美味しいウイスキーが出来るように」との験担ぎだそう。ここもおすすめの撮影ポイントです。

photo

ひんやりとした貯蔵庫に木樽がずらり!
「天使の分け前」、その秘密をぜひ!

5年、10年、12年…。ウイスキーの経年変化を色や香りで実感できる貯蔵庫。美しい琥珀色に色づきながら熟成していくと、ある変化が…。それは「天使の分け前」。その理由は、ぜひ実際に工場で確かめてみて。

ひとくちメモ
ウイスキーのボトルに「10年」と書いてあれば「ちょうど10年熟成させたウイスキーなんだな」と思ってしまいがち。でも実は最低10年以上熟成させた原酒を使用しブレンドしているんです。メインは10年ものかもしれませんが、18年や20年などの超長期熟成原酒もブレンドされているかも!
photo

ウイスキーの試飲が可能!
有料コーナーや売店も併設

無料試飲コーナーでは常備3種類のお酒が準備され、ハイボール・水割り・ロックなどお好きな飲み方で楽しめます。竹鶴政孝の想いに触れた後に飲むウイスキーはまた格別!有料の試飲コーナーやギフトショップも併設されていて、工場限定のウイスキー、女性に大人気のアップルワインやスイーツなど種類豊富!

photo

ブレンダーになった気分で楽しむ!
ウイスキーテイスティングセミナー

宮城峡蒸溜所では工場見学に加え、宮城峡蒸溜所でつくられた様々なウイスキーのテイスティングを講師の説明とともに有料で楽しめます。多彩な魅力に富んだウイスキーを5種もテイスティングできる人気セミナー。「ウイスキーをもっと深く知りたい」という方も、「ウイスキーは初心者で、楽しみ方をもっと知りたい!」という方も大満足の内容です。(完全予約制:所要時間約90分)

オーレ読者限定 抽選で100名様に!テイスティングセミナーチケット(1,000円相当)プレゼント!

【応募締切】2019年6月30日

ご応募はこちらから

①住所 ②氏名 ③年齢 ④電話番号
を明記の上、ご応募ください。

※当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。また、当選者には
7月中旬頃を目途にオーレ編集室より当選のご案内をお送りいたします。

  • トレンドプレス
  • トレンドプレス
  • オレモチャンネル
  • 百ごはん
  • 読者限定プレゼント
  • 今週のオーレ占い
  • プロの先生方が、お金のこと、法律のこと、健康のこと、あなたのお悩みにお答えします!

  • ソウルフル朋子の異性間問題スキッと解決コラム

PAGE TOP