記事タイトル|せんだいニュース

仙台・一番町四丁目に東北初
「やよい軒」
3年間で県内10店舗展開目指す

仙台・一番町四丁目に東北初「やよい軒」 3年間で県内10店舗展開目指す

仙台の一番町四丁目商店街に定食レストラン「やよい軒」仙台一番町店(仙台市青葉区一番町、TEL 022-216-1217)がオープンして3カ月がたった。

持ち帰り弁当店「ほっともっと」を運営する「プレナス」(福岡県福岡市)が手掛ける「やよい軒」。2004年9月に初出店し、現在、国内331店舗、海外183店舗を展開する。日中はビジネスパーソン、夜間や土曜・日曜はファミリー層など幅広い層に利用されている。

同社スタッフによると、繁華街の中にオープンすることで多くの人に「やよい軒」を知ってもらおうと、同商店街に東北1号店を出店したという。店舗面積は42.29坪、席数はカウンター、テーブル合わせて57席。

ご飯、みそ汁、おかず、副菜をセットにした定食メニューをメインに提供する。主なメニューは、「しょうが焼き定食」(630円)、「彩(いろどり)定食」「チキン南蛮定食」「和風おろしハンバーグ定食」(以上790円)、「ステーキランチ定食」(860円)、「なす味噌(みそ)と焼魚の定食」(880円)、ビーフステーキ定食」(980円)など。

客単価は700〜800円。同社では今後3年間で、宮城県内に10店舗、東北全体に20店舗の展開を目指すという。

営業時間は10時〜23時。