ヒャクちゃんがつくる女子思いのやさしい便利レシピ ごぼうのフリット  |百ごはん

◆ ごぼうのフリット

カンタン度
ごぼうの風味がたまらない!食べやすい美味しいでとまらない!
ごぼうのフリット

【材料 (2人分)】

ごぼう
1本分

(ピーラーでスライスし、だし醤油小さじ1/2を回しかけておく)

紅しょうが or 甘酢漬け生姜
数枚

(薄くスライスしたもの)

〈フリット用の粉〉

小麦粉
大さじ3
片栗粉
小さじ2
粉チーズ
大さじ1

※全てを混ぜ合わせておく。

揚げ油(オリーブオイル)
適量

【作り方】

  • ごぼうと紅しょうが or 甘酢漬け生姜を〈フリット用の粉〉にまぶし、180度~190度に熱したオリーブオイルで揚げ、こんがりきつね色になったらバットなどに上げ、良く油を切り、盛り付けて完成。

★ワンポイント

  • ブラックペッパーや七味、山椒等をお好みでふれば、大人なおつまみに!
  • 〈フリット用の粉〉にカレー粉を加えれば、あと引く風味のおやつに!
  • 余ったら3~5日保存可能なので細かくパリパリ割って、サラダやスープ、ピザやパスタのトッピングにもGOOD!
ワンポイントインフォメーション
皮はむかない、アク抜きしない、油と合わせてすぐ調理!  

「ごぼう」の独特な香りは、皮部分にセスキテルペンラクトンなどの芳香成分やビタミンC、ベータカロテンも豊富に含んでいるからなんです。また、水に溶けやすい食物繊維やミネラル分を多く含んでいるので、アク抜きしない方がベスト。だから、皮はむかない、アク抜きしない…が、ごぼう料理の新常識なんです。

そんな「ごぼう」は、冬にかけて特においしくなる野菜。煮物などに加えれば、独特の風味がたまらない料理に仕上がりますが、その風味が苦手…という方には「ごぼう」と油の組み合わせがオススメ。
「ごぼう」は油と相性抜群。組み合わせると旨味が増し、独特の香りがなじんで食べやすくなるという長所が生まれます。今回のようにフリットにしたり、ソーセージやベーコンなどと一緒に炒めれば、お子さまでも食べやすい味に。
油と合わせてすぐ調理、食べやすさアップで美味しい栄養とってくださいね!

☆の数が多いほど、簡単に料理できますので
是非おためしください!

プロフィール
プロフィール
ヒャクちゃん(相原百合)

1967年生まれ、岩手県一関市出身、現在名取市在住。2男を持つ主婦。
野菜をたっぷり使った創作家庭料理 「kaffetomte」と料理教室「tomte」を主宰。旬の野菜や魚、地場産の肉を使った健康・美容志向のヘルシーなごはんを提供しております。
また、現在西公園近くの「kaffe tomte」にて身体にやさしく見た目も楽しいバランスの良い、日替わりおかずプレートランチ提供中です。お近くの際は、ぜひお立ち寄りください。


■kaffe tomte 〜カッフェ トムテ〜

プロフィール

お野菜たっぷりの美味しいごはん。
名取市ゆりが丘で営業していたkaffe tomteが西公園近くに再オープン!! ごはん食堂m table.(仙台市上杉)の大テーブルもみなさまをお待ちしております。

仙台市青葉区立町18-12
ライオンズマンション西公園第3 103

晩翠通ドンキホーテ角から西公園に抜ける途中1つ目の信号を過ぎて左側です。一方通行ですので気をつけてお越しください。

■営業日時:
 平日/11:30~15:00(14:30ラストオーダー)
    18:00~22:00(21:30ラストオーダー)
 土曜日/11:30〜15:00(14:30ラストオーダー)
■定休日: 第1月曜日・日・祝
詳しくはfacebookページをご覧ください


■staffs

cooking : yuri aihara
cooking assistant : emi yanagisawa
recipe work : yuri aihara & rei mifui
table coordination : rei mifui
photograph : kokomi sakura
cooperation shop : kaffe tomte (eri takahashi)

全205レシピ公開中!!

百ごはんバックナンバー