ヒャクちゃんがつくる女子思いのやさしい便利レシピ 夏野菜丼|百ごはん

◆ 夏野菜丼

カンタン度
野菜だけなのにボリューミー、この美味しさ「日本人で良かった」!
夏野菜丼

【材料 (4人分)】

ごはん
適量(4杯分)

〈揚げ野菜〉

茄子
1本
ズッキーニ
1本
ししとう
4本
揚げ油
適量

〈つけ汁〉

下記の材料をしっかり混ぜ合わせておきます。

だし汁
2カップ
醤油
大さじ3
レモン汁
大さじ2
砂糖
大さじ1/2

〈じゃこ甘辛炒め〉

弱中火でじゃこをごま油でサッと炒めてから砂糖と醤油を入れ、カラカラになるまで炒めておきます。

じゃこ
200g(大さじ6)
ごま油
小さじ2
砂糖
小さじ3
醤油
小さじ2

〈薬味〉

白ゴマ
大さじ1
みょうが
2個(みじん切り)
大葉
10枚(せん切り)
しょうが
2片(皮をとって針しょうがに)
トマト
1/2個(種をとり角切りに)
かつお節
適量

【作り方】

  • 茄子、ズッキーニは輪切り、半月切り、いちょう切り等で食べやすい大きさにそろえる。(茄子は水につけアクをぬき、水気をとる。)ししとうは破裂防止に、串などで刺しておく。
  • 1.を180度の油で揚げ、〈つけ汁〉に漬け込んでおく。
  • ごはんに、トマトとかつお節以外の薬味を1/2量、混ぜ合わせ器に盛る。漬け込んだ〈揚げ野菜〉とトマト、残りの薬味、〈じゃこの甘辛炒め〉、かつお節をたっぷりのせ完成!

★ワンポイント

  • パプリカ、ししとう(破裂防止をする)、きゅうり(水気をとる)もGOOD!
  • 半分食べて、だし汁かけて、さらさらお茶漬け風に変身!
  • 漬け込んだ〈揚げ野菜〉は薬味とかつお節をかければ、単品で副菜に!
  • 〈じゃこ甘辛炒め〉は、ごはんに混ぜ合わせるだけで絶品ごはんに!
琥珀色から放たれるアロマティックな圭織。それは、レモンやハチミツ、バニラを連想させます。かすかにピチピチとしたガス感、粘着性のあるトロミや、酸味と渋味は少なめのサッパリ感は、夏の季節や食材にぴったりです。

☆の数が多いほど、簡単に料理できますので
是非おためしください!

プロフィール
プロフィール
ヒャクちゃん(相原百合)

1967年生まれ、岩手県一関市出身、現在名取市在住。2男を持つ主婦。
野菜をたっぷり使った創作家庭料理 「kaffetomte」と料理教室「tomte」を主宰。旬の野菜や魚、地場産の肉を使った健康・美容志向のヘルシーなごはんを提供しております。
また、現在西公園近くの「kaffe tomte」にて身体にやさしく見た目も楽しいバランスの良い、日替わりおかずプレートランチ提供中です。お近くの際は、ぜひお立ち寄りください。


■kaffe tomte 〜カッフェ トムテ〜

プロフィール

お野菜たっぷりの美味しいごはん。
名取市ゆりが丘で営業していたkaffe tomteが西公園近くに再オープン!! ごはん食堂m table.(仙台市上杉)の大テーブルもみなさまをお待ちしております。

仙台市青葉区立町18-12
ライオンズマンション西公園第3 103

晩翠通ドンキホーテ角から西公園に抜ける途中1つ目の信号を過ぎて左側です。一方通行ですので気をつけてお越しください。

■営業日時:
 平日/11:30~15:00(14:30ラストオーダー)
    18:00~22:00(21:30ラストオーダー)
 土曜日/11:30〜15:00(14:30ラストオーダー)
■定休日: 第1月曜日・日・祝
詳しくはfacebookページをご覧ください


■staffs

cooking : yuri aihara
cooking assistant : emi yanagisawa
recipe work : yuri aihara & rei mifui
table coordination : rei mifui
photograph : kokomi sakura
cooperation shop : kaffe tomte

全290レシピ公開中!!

百ごはんバックナンバー